スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月コメントの返信

6月に頂いたメッセージのお返事は此処でぽちぽち書かせて頂きます。
返信ごとに記事を上げますので、目安にして下さい。
折り曲げからどうぞ。

 

続きを読む

スポンサーサイト

なんやかんやで

気がついたら、お久し振りになってしまって申し訳ない。
体調不良や大事があった訳ではないのですが、ちょっと細々とした事がありまして。
そんな感じで、気がつけばもう六月も終わりですね。
空梅雨で雨が降らずで暑い日が続くので、ちょっとダウナーです。

閑話休題。
鏡花の続編の方は、ぼちぼちシステム面や大まかな仕様は固まってきました。
導入から終わりについても、大体の流れが決まってきています。
とはいえ、未だ未定の部分が多いので、その辺はまた追々といったところです。
同時に、そろっと素材作りを始めるので、これで大分時間が吹っ飛ぶと思います。
素材の出来上がり加減で完成も見えてくる感じなので、これからが山場です。
実のところ、作品ごとに素材を新規に作らずとも良いのではと自分でも思わないでもないのですが、やはり各作品にあわせて素材を作っているため、使い回せる素材が基本的に少ないというのが実情だったりします。
後は、自分の頭の中にあるモノを形にするには自分で描くしかないという単純な理由だけですね。
何だかんだ、素材によって世界観や雰囲気の趣が変わりますし、それならば拘りたいと思うのがまめ野郎のサガというアレです。
そのお陰で、すっかりと禿げ散らかしてガッツも磨り減る一方ですが、今更その拘りを投げ捨てるという選択肢も無いので、ぼちぼち頑張ります。

最後に、毎度拍手や投票、ありがとうございます。
如何にも月並みなコメントになってしまいますが、ご愛顧ありがたく思います。

徒然に

今日、ふりーむさんよりコンテストの賞品が到着しました!
買おう買おうと思っていたものの、なんやかんやで買えずにいたソフトを入手出来て嬉しいです。
製作ばっかりしてると精神的に磨耗してくるので、息抜きにちまちまとプレイしようと思います。
とか言いつつ、世界樹3も未だ二周目行ってないのですけどね・・・!

一方で、鏡花の続編についても諸々構想は出来てきています。
その中から、ネタバレにならない事を一先ず。
前に書いた事と重複しているかもしれませんが、おさらいもかねてという事で。

時期的に、続編は鏡花水月の数ヵ月後の秋~冬くらいの話で、以前に書いた鏡花水月のアンケート小話後といったところです。
時系列にすると、鏡花水月>アンケート小話・前後編>コンセプト小話>続編という流れです。
アンケートとコンセプトの小話については、読まれていない方に考慮しつつ、伏線をかねつつ、一部抜粋するなどして補完したいと思います。
また、テキスト量も常より多めになりそうです。
人によってはめんどいと思われるかもしれませんが、やはり最低限の説明も無いとアレなので・・・。

そして、舞台は前も書きましたが屋内です。
具体的には未だ未定ですが、孤島にあるナンとやらという如何にもな場所になります。
ただ、謎解きや仕掛けもありますが、鏡花水月ほど鬼畜にはならないと思います。
ゲームの内容や趣旨も変わっているので、どちらかというと探索部分に重点を置く事になるかなと。
なので、アイテム選択や選択肢の方が重要になりそうです。
あ、でも、罠はガッツリ満載なので、油断するとサックリ直葬なのは相変わらずです。
その辺はアレです、伝統みたいなモノなので。

最後に、続編の肝となるのは『再会と別れ』です。
これは、愁夜達だけでなく、参加者全員にとっても肝要となります。
それがどんな意味を以って、如何絡んでくるかは、また本編にてという事で。
ついでに、参加者の方もほぼ固まってきています。
鏡花水月の時より、無駄に濃くてクセのある面子になりそうです。
私の厨二が火を噴いた結果というアレなので、なまあたたかく見守って頂けると是幸いです。

申し訳ない、大事な事を書き忘れていました。
チーフと九条さん夫婦の素顔は、続編にて出します。
本編でちゃんと描くべきだろうと思い至ったため、新作より此方を優先させたという背景があったりしました。

お知らせなど諸々

先日、vectorさんよりフリーズ・メアの配布要請を頂きまして、本日から配布が開始されました。
これにつきましては、ふりーむさんにて『コンテスト結果発表後は、自由に他のサイトで公開して頂いても問題ありません』との記載があるので、それならば大丈夫だろうと許可を出させて頂きましたので、お知らせまでに。

鏡花の続編につきましては、情報公開はまた後程になるかなと。
シナリオの構成や設定などはボチボチ構築してきていますが、未だ手探りの状態でいます。
また、続編は無印の仕様とは、まるで別物になる予定です。
特に、肝になる探索部分がかなり様変わりするので、無印には無かった趣で愉しめるようにしたい所存でおります。
その辺は、また追々お知らせしたいと思います。

最後に、何時も投票、拍手などありがとうございます。
正直なところ、飽き性で気まぐれな私がこれほど長く製作に携わるとは思っていませんでした。
ご愛顧に感謝感激豆霰でございます。
旬の花時計
プロフィール

KUROZ

Author:KUROZ
黒いまめっぽいナマモノ。
最近、珈琲がうめぇ。
禿げ散らかすのが気になるお年頃。
まめっぷ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
リンク
まめ投票
12時間ごとに1回投票可。
1人何回でもおk。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
まめエイト
発生した金銭は制作費に使わせて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。