スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめ禿危機一髪

帰省中の兄夫婦がアレ過ぎて私のストレス超マッハなう。
本気で禿げたら如何しよう?アートネイチャー?とか真面目に思うくらいに疲れてます。
帰省する側は良いだろうけど、される側ってマジしんどい…orz
まだ滞在するというのに、既に気力とガッツが無いでござる。
もうストレスで10円禿が出来るかもしれないという心配ばかりしています、割とマジで。

それはさて置き、灯籠トンネルについての裏話は今週末に公開する訳ですが、その他ちょっとした公開秘話にもならない小ネタをぼちぼち書きたいと思います。
・何故に舞台がトンネル?
毎度ながら、そんな深く考えていません。
ググってみたら、案外とトンネルが舞台のゲームが無かったから、というだけです。
それなら、夏だしいっそホラーにしようぜ!磯野!みたいな。
(実は紹介動画タイトルも『夏だしトンネル行こうぜ!磯野!』にしたかったんだけど止めました。誰か使って下さい)
そこにプロトとしてあった、モノ電の番外・続編的なネタをくっ付けたのが今作です。
なので、名残として色々共通点がある訳ですね。
「あー…なるほど」と思われた方は、結構なまめゲー上級者ですぞ!
・タイトルについて
これについては、裏話で公開しますのでお待ち下さい。
実は、タイトルが壮大なネタバレだったりします。
しかし、『とうろう』の字って不思議ですね。
灯篭・灯籠って、竹の下に竜・龍と書くんですよね。
読みも意味も同じなんですが、この違いに何か深い意味のようなものを感じます。
因みに、今作は竹にめんどくさい龍の方ですw
フラスコの時もありましたが、結構ブレって出るものなんですよね。
そこら辺が日本語の面白いところだなと思っている昨今。
・SAN値について
正気の英語sanityから取っただけで、クトゥルフを意識したのかと訊かれた時は寝耳に水でした。
sanポイントなどより、san値の方が言い易いからそうしたというだけです。
・まめゲー世界について
実は、まめゲーの舞台は全て同一世界で起こっていたりします。
キャラの頭身とか雰囲気が毎度違いますが、それは世界観に合わせるためというのも然る事ながら、ぶっちゃけると自前の絵柄で描くのがすごく恥ずかしいからですorz
なので、頭身くずしたり、シルエットだけにして誤魔化しているという身も蓋も無い現実があります。
言っちゃったぜ!かあちゃん!
それはともかく、これからの作品でもちょいちょい別の作品の影があったりするかもしれません。
・次の新作
今からアレですが、オカンがネタを提供してくれたので、既にプロトだけは盛りだくさんあったりします。
とはいえ、作りかけで放置なうの物もあるので、とりあえず追々お知らせしたいと思います。
一方で、10月頃にゲーム制作1周年なので、お祭りゲーみたいなのを限定配布しちゃったりとかそういうアレもアリかな?とか思ってたりしてます。
スポンサーサイト
旬の花時計
プロフィール

KUROZ

Author:KUROZ
黒いまめっぽいナマモノ。
最近、珈琲がうめぇ。
禿げ散らかすのが気になるお年頃。
まめっぷ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
リンク
まめ投票
12時間ごとに1回投票可。
1人何回でもおk。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
まめエイト
発生した金銭は制作費に使わせて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。