スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のメッセージお返事

※新作制作中につき、場合によっては返答を控えたり、時間がかかったりする事があるかもしれませんのでご了承下さい。

2月に頂いたメッセージのお返事は此処でぽちぽち書かせて頂きます。
返信ごとに記事を上げますので、目安にして下さい。
折り曲げからどうぞ。

2,28までの返信を記載しました。

 
●2,1分の返信
nishi殿>
色々ありましたが、それなりに元気です。
お気遣いありがとうございます。

●2,2分の返信
のげ殿・レオ☆殿>
実況ありがとうございます。
数あるフリゲの中から選んで頂き光栄です。
拙いゲームではありますが、楽しんで頂ければ是幸いにございます。
付属テキストの要項さえ踏まえて頂ければ、そのまま続けて頂いて構いません。

尚、現在は動画紹介はしておりませんので、ご了承下さい。
ご報告ありがとうございました。

sasami殿>
お初にお目にかかります。
素材に関してですが、申し訳ありませんが曲名まで控えておりません。
あの曲は確か煉獄庭園様ですので、実際に聴いて探してみて下さい。
どの曲も良い曲です。

ただ、素材のお問い合わせは結構ありますが、此方も正直返答に困る事がありますのでご了承下さい。
フリーメールについても扱っておりませんので、ブログでの返信で返させて頂きます。

nishi殿>
どうもお世話になっています。
私個人としては、二次創作で扱って頂けるのはとても光栄に思います。
感情移入して頂く事についても同様です。
色々ありましたが、活動そのものは今後もひっそりやっていくつもりでいます。
二次創作の執筆につきましては、nishi殿の判断に委ねますが此方としては構いません。

以下、ネタバレになるかもしれないので反転にさせて頂きました。
尚、私としてはリコの辿った道筋は確かに哀しいものではありましたが、彼女には相馬がいます。
彼の方のように何もかも失った訳ではありません。
全て元通りになって大団円というのは思うところあって、あのような結末にしていますが、あれは隠が果てにおいて最良の終わりだと思っています。
ですので、彼等の今後の未来は明るく健やかなものであると私は信じています。
とはいえ、プレイヤーさんそれぞれに思い描く未来もあろうと思うので、それぞれの後日談があっていいと思っています。


●2,4分の返信
nishi殿>
さゆき姐さんはマンホール50kgを持てる女傑があんなか弱い訳が無い、という事でああなっています。
あと、リコはそんな大きくないイメージなので、Bくらいだと思います。

尚、らくがき置場や小話はネタが降った時や筆が進んだ時に投下する程度で、リクエストはお受けしておりませんのであしからず。

追記にて。
お気になさらず。

●2,5分の返信
nishi殿>
創作は楽しいものです。
尚、内容に関しては、各々が思い描く二次創作という事で此方のコメントは控えさせて頂きますのでご了承下さい。

●2,10分の返信
てゐと殿>
お初にお目にかかります。
レビューのご報告ありがとうございます。

休憩時に確認させて頂きましたが、申し訳ありませんがネタバレが過度のようです。
画像の添付は此方でも序盤の辺りしか載せておらず、他のレビューサイトの皆様にもネタバレの考慮をお願いしていますので、てゐと殿にだけ申し上げている訳ではない事をご理解下さい。
レビューの問い合わせ必須とさせて頂いているのは、そういった理由からです。

尚、画像添付可なのは、序盤の卵の殻がある辺りまでです。
エンディングのネタバレなどはどうがご遠慮下さい。
申し訳ありませんが、修正をお願いできればと思います。

また、此方も注意事項に記述が足りなかったようで申し訳ありませんでした。
後程改めて注意事項に明記したいと思います。

●2,11分の返信
nishi殿>
私の作品では、ベースにしたキャラやアイデア、小ネタなどはありますが、ストーリーは全て一から考えています。
なので、元ネタはありません。
モノ電もきさらぎ駅と似ていますが、偶然です。

相馬の将来については、ご想像にお任せします。
二人一緒なら何でもやれると思います。

追記にて。
呪怨については、名前しか存じ上げません。
ホラー映画などは見ないので疎いです。

二人の出逢いについては、此方ではあえて彼是設定していません。
あと、OPにありますが二人が別れたのは高校卒業後にリコが引っ越してからです。
地元があの里で親の都合で街に出ていたものの、事情があって帰ったという感じで、今回の事件とは関係ありません。

尚、二次創作の記述どおり、作中・裏設定に記載していない事項についてはご想像にお任せします。
製作者とはいえ、必要以上に事細かく設定する気はありません。
それが全てですし、これ以上問われても何も出ませんのでご勘弁下さい。

●2,16分の返信
nishi殿>
全ての作品において、想像の余地を残しているつもりです。
個人の所感で後日談の見方は変わりますし、すっきりするのも納得行かないのも、人それぞれで良いと思っています。
だからこそ、自由に考察したりして頂ければそれで良いので、必要以上に設定付けする気はありません。
これは、誰に問われても同じ返答をするのでご理解下さい。

また、リコについて色々考察して頂いているようですが、誰でも脆い部分はあります。
鏡花水月や他の作品の面々でもそうです。
本当にあれで彼等の傷が癒えたのか?と問われたら、正直にNOと答えます。
ですが、強さ・脆さ・弱さそれぞれあればこそ、人間というものなのではないでしょうか。
相馬も再会時に会っていない空白もあって彼女が変わった・強くなったと感じていますが、対話では彼女を気遣っていますし、二度目の邂逅を経てそういった脆さも十分察しているはずです。
だからこそ、彼等は傷を抱えていようと支え合って生きていける――私はそう信じているので、あの終わりが最良としています。
これ以上に書き連ねる事は本当に何もありませんので、この返答を以って委細締めくくらせて頂きます。

如月耶宵殿>
お初にお目にかかります。
エンディング到達、おめでとうございます。
あのようなキモグロ系ではありますが、楽しんで頂けたようで何よりです。

煉獄庭園さまは過去作から何度も拝借させて頂いており、今回も世界観の構築に色を添えて下さっています。
特に今回は音楽を元にストーリーを作ったようなものなので、本当に素材サイトの製作者さま方には感謝しています。
ご存知の方がいて嬉しいです。

二次創作についても、ありがとうございます。
諸注意以上の事は申し上げませんし、それぞれ思い描く世界があって良いと思いますので、どうぞ自由に執筆して頂ければと思います。

此方こそ、最後までプレイして頂き、ありがとうございました。
他の作品も機会がありましたら、よろしくお願いします。

●2,17分の返信
nishi殿>
作り手としてお気持ちは察しますが、申し訳ないですが頻繁に問われる事に正直困惑したところがありました。
書くべき事は全て書いたので、これ以上書き上げる事はありません。
二次創作ですし原作を考慮しないとの事なのですから、もっと気楽に構えて気の向くままに書いて下さい。
頑張って下さい。

●2,21分の返信
アイルー殿>
お初にお目にかかります。
大したゲームは作っておりませんが、楽しんで頂いてありがたく思います。

おぬはての後日談ですが、先に荒らしに遭った際にピクシブのアカウントを削除したため、現在見れなくなっています。
ご迷惑をおかけして申し訳ないです。
現在、元のデータが見つからない状態でして、見つかればアップしたいと思っています。
ただ、見つからない場合は申し訳ないですがご了承下さい。

●2,24分の返信
mogusan殿>
プレイありがとうございます。
何度も暗転してのクリア、お疲れ様でした。
拙いゲームではありますが、楽しんで頂いたようで幸いです。

若干ネタバレを含むため、反転させて頂きます。
私としては、若干残念なところがあった方が愛嬌があると思っていますので、設定的には多少イケメンという事にしていますが、そう感じて頂けたのでしたら光栄です。
彼の人についても、非業の人生過ぎてあはれとしか言い様がありませんでしたが、その血筋は残り、子孫と在れる事で多少は報われたものと思います。
伴侶とは輪廻を経たいずれかの世で廻り逢うと、私も信じています。
そして、リコについてですが、確かに知人身内全てを失った彼女の人生は、苦悩に満ちたものでした。
ですが、彼女にはその脆さも傷も全て理解して支えられる相馬がいます。
あの二人の未来は、明るく健やかなものであると私は信じています。


尚、後日談については、先に荒らしに遭った際にピクシブのアカウントを削除してしまいまして、現在閲覧出来ません。
ご迷惑をおかけしております。
現在、元のデータを探しておりますが、こうしてお問い合わせを何件か頂いている状態なので、見つからない時は余裕を見て書き直そうかと思っている次第です。
気長にお待ち頂ければ幸いです。

●2,28分の返信
mogusan殿>
相馬は確かに男前ですが、色恋沙汰には鈍そうというか一途なので、不用意に贈物を受け取らない堅いイメージがあります。
そういったところは、やはり祖父の影響でしょうね。
その祖父ですが、薩摩隼人のような剛毅な御仁な事でしょう。

リコの性格が戻っている事については、その通りだと思います。
強がって見せていたものの、再会時にはもういっぱいいっぱいになって脆さが見え隠れしていたのは、やはり本来は優しい娘である所為でしょう。
今まで悲運だった分、爆発しない程度に幸せになってほしいと思っています。

二人のその後や行く末については、プレイして頂いた皆さん一人一人のご想像に委ねる形にさせて頂いています。
製作者といえど、不必要に彼是設定したくないと思っているので、彼等の明るい未来を信じて祝ってあげて頂ければと思います。
コメントありがとうございました。
スポンサーサイト
旬の花時計
プロフィール

KUROZ

Author:KUROZ
黒いまめっぽいナマモノ。
最近、珈琲がうめぇ。
禿げ散らかすのが気になるお年頃。
まめっぷ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
リンク
まめ投票
12時間ごとに1回投票可。
1人何回でもおk。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
まめエイト
発生した金銭は制作費に使わせて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。