スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらほらと

全ルートクリアのご報告を頂くようになりました。
自分で作っておいてアレですが、結構なドM仕様になってしまったので、コンプが大変だった事と思います。
……私自身、レトロゲームが好きで多少難しくても割と大丈夫な方でして、某スペクトラルタワーⅡを一万階までクリアしたくらいのドMです。
今回はそのドMさが見事にアダになったようです……。
そんなひどい難度の中でクリアして頂き、本当に感謝と同時にお疲れ様ですという気持ちです。
今回の反省を踏まえ、次回はストレスがあまり溜まらないゲームにしたいと思っています。

また、そろそろ攻略に最後の鬼畜森のルート記載地図を載せてもいい頃かなと思っているのですが、どんなものでしょうか?
地図があってもあの森は迷う仕様にしているので、自力で頑張って下さった方には大変申し訳ないのですが、やはり救済処置としてルート記載地図を置いた方がいいかなとか。
もう少し後でもいいとか、今すぐ公開すべきとか、拍手やコメントで反応を頂けるとありがたいです。
恥ずかしいよ!っていう方は拍手をポチるだけでも構いませんので。

そして、クリア報告が来たところで、改めて後日談について触れたいと思います。
ネタバレを醸しているので、以下反転でお願いいたします。
トゥルーエンドからオマケシナリオまでコンプされた方ならお気づきですが、愁夜は彼にアレを渡していません。
その後を各々のご想像にお任せするのもアリだと思いますが、私としては最後の最後の締めだからちゃんと形にしたいというのが本音です。
キャラクター達にも思い入れがありますし、一作で終わりにするのも勿体無い気もしていますしね。
とはいえ、世の中には続編が無い方がいい物語もあるので、如何したものかと考えていたのですが、コンプされた方から後日談は作らないのか?といったコメントを頂いて、やはり作るべきかなと思っています。
何時になるか、どのジャンルになるかは未定ですが、来年には着手したい心持です。
個人的にはADVかサウンドノベルかRPGかで悩んでいます。
鉄板で行くならADVかサウンドノベルですが、戦闘要員がいるのでRPGでも行けそうだなあとか。
裏主人公とも言えるあの二人などは、本当に最後のネタバレとして出てくるので、実際どのくらい強いのかさっぱり解らないまま終わりましたしね。

そんな事を思いながら、構想を膨らませている現在です。
とりあえず、どのジャンルでやるか、ですね。
どのジャンルでやりたいか、ご意見を頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
旬の花時計
プロフィール

KUROZ

Author:KUROZ
黒いまめっぽいナマモノ。
最近、珈琲がうめぇ。
禿げ散らかすのが気になるお年頃。
まめっぷ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
リンク
まめ投票
12時間ごとに1回投票可。
1人何回でもおk。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
まめエイト
発生した金銭は制作費に使わせて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。