スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーズ・メア裏話

フリーズ・メアことフリメアの裏話的なモノです。
何時にもまして雰囲気ゲーなので、従来よりざっくりとした大雑把な解説だけではありますが、興味のある方のみ折り曲げからどうぞ。

尚、ネタバレ考慮しておりませんので、トゥルーエンドをご覧になった上での閲覧を推奨いたします。

※5,26:諸々加筆しました。

コメント、投票などありがとうございます。
コメントの返信は控えさせて頂きますが、大変嬉しく思います。

 
●登場人物
・あなた=セラニウム
本編の主人公。25歳。
他者の心の中に潜る事が出来る『潜る者』。
5歳の時に親に捨てられ、施設に引き取られた。
その後、ゼラニウムに拾われ、娘として――『潜る者』の後継者として育てられる。
今回の件が初仕事だった。

実はかなりの美人だが、あえて目立たないように地味な格好をしている。
また、結構手先が器用で、柔軟な発想が出来る方だといえる。

・ゼラニウム
年齢不詳。
セラニウムを拾い、引き取った『潜る者』。
その道では有名な聡明な女性。
彼女もまた、恐らくはセラニウムと同じような身の上だったと思われる。
ただ、彼女の場合は幼い頃から自分の力を自覚していたため、その所為もあったのだろう。

・依頼人
年齢不詳。恐らく30代くらい。
妻への愛情はあったが、不器用であったがゆえにすれ違っていた模様。
やがて、目覚めない妻のために手を尽くすうちに、『潜る者』であるあなたと出会う事になる。
仕事人間ではあるが、皮肉にも事件が起きる事で妻に対する愛情を自覚する。
『潜る者』という特殊な職業を解して依頼する辺り、物分りは良く、肝も据わっているといえる。

・女性
年齢不詳。恐らく30代くらい。
依頼人の妻。
事件前から依頼人との間にすれ違いが生じており、その上、事件によって子を失って自暴自棄に。
それにより、自殺未遂を起こしてこん睡状態になっていた。

●設定諸々
・名前の由来
ゼラニウムが自分の名前から取って名づけた。
尚、ゼラニウムにとってもそれは本名ではなく、名づけてもらったものであり、『真実』の花言葉を持つゼラニウムが元になっている。
彼女もまた、先代の『潜る者』によって新たな生き方を見つけた一人であった。

・『潜る者』について
他人の心の中に潜る能力を持つ者の事。
その道に長けた者にもなれば、精神だけでなく肉体的な治癒力をも増長させる事が可能となるが、セラニウムは未だ経験が浅いので出来る事は少なかった。
ただ、あくまで治療者であるため、肉体的には常人と何ら変わりはない。
しかし、精神的には常人よりかなり強い。

・フリーズ・メアの世界について
女性の精神世界。
凍り付いているのは、そのまま事件によって塞ぎ込んでいった彼女の心境を表している。
部屋の内装も同様に彼女が作り出した光景であるため、基本的に殺風景で寂しげ。
ループする事で色が戻ったり、氷が融けたりするのは、本編でも触れた通り覚醒していっているため。

因みに、アイテムなども彼女の一部。
良心というか、親切心というか、そういったモノの具現化。
彼女が芸術肌であったため、内装にもアトリエがあったり、ピアノがあったりした。
反面、度々出てくる影などは、彼女の悪意のようなモノの具現化。

基本的に、1、2Fは主に彼女の表面的な想いから構成されている。
地下は、彼女が心の奥に沈めた想いやトラウマから構成されている。
尚、1F通路はその内面への最深部への道筋を表しており、真っ暗なのは彼女の心境がそのようになっているため。
フリーズフォールから最後の花畑へは、彼女の最も純粋で脆い真なる心から構成されている。
そして、凍りついた門は彼女がその心を閉ざしているのを視覚的に表している存在。
ゆえに、この門の氷が融け、扉が開いた時点で、あなたの役目は果たされたという事になる。

・後日談について
依頼人夫婦は、すれ違いをしてはいたが、皮肉ながらも今回の件で互いの愛情を取り戻せたため、今後は仲睦まじくやっていけると思われる。
未だ若いので、第二の命が誕生する事も十分有り得る。
セラニウム達はといえば、これからまた彼等と同じように心を閉ざした人々を救いに行くのだろう。

・小ネタ
セラニウム達は、個人的には寒い国の出のイメージ。
ただ、彼等の世界では『潜る者』はあまり大っぴらにいえる職業ではないので、一箇所に留まり続けるという事はしていないと思われる。
そして、影に紛れるようにひっそりと生きていくのだろう。
目立たず、ただ自らの役目を果たすのが、彼女達の仕事であるがゆえに。

尚、まめゲー世界的にはそれほど珍しい職業ではないかもしれない。
何せ、某魔術師や謎のナマモノがフツウに存在する世界なので。
スポンサーサイト
旬の花時計
プロフィール

KUROZ

Author:KUROZ
黒いまめっぽいナマモノ。
最近、珈琲がうめぇ。
禿げ散らかすのが気になるお年頃。
まめっぷ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
リンク
まめ投票
12時間ごとに1回投票可。
1人何回でもおk。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
まめエイト
発生した金銭は制作費に使わせて頂きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。